何時でも何処でも楽しめるストリーミング再生のエロアニメを中心に、今最も熱いアダルトアニメや二次元美少女、過激エロアニメの情報をお伝えしていきます!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の国策クラスでK-POPやら芸能人を送り出し、日本のごく一部の利潤が欲しい某電通や某8チャンネルなどがごり押しを続けるプロジェクトが成果を出してきているという。




アジアを越えてヨーロッパにまで広がったK-POP(韓国大衆歌謡)ブームが外貨稼ぎにつながっている。

26日の韓国銀行(韓銀)国際収支統計によると、今年1-5月に音響・映像サービスで稼いだ外貨は1億240万ドルだった。前年同期に比べて32.1%増えた。この期間に音響・映像サービス収入が1億ドルを超えたのは、統計を開始した1980年以降初めて。

音響・映像サービス収入とは、韓国が海外で音楽・映画・テレビプログラムの制作・販売を通して稼いだ金額。芸能人の海外公演収入、映画配給権料、映像物中継権料などが含まれる。

韓国の音響・映像サービス収入は、00年以降、東アジアの韓流ブームに乗って着実に増え、08年には2億ドルを超えた。その後、新しいコンテンツの不足で韓流ブームは弱まった。

しかし最近ヨーロッパと南米にまでK-POPブームが広がり、関連外貨収入がまた増えている。前年同月と比較すると4月が51.0%増、5月が65.4%増と、大幅に増加している。

一方、ブルームバーグ通信は25日、「自国企業の電子製品にこだわっていた日本の消費者がK-POPブームで韓国産電子製品に関心を向け始めた」と報じた。





もうなんだか色々と無茶苦茶ですね。1億ドルって今どき大騒ぎする金額じゃないですよね・・・。あれだけ大騒ぎしてそれくらいしか経済効果を生まないってどんだけ少額規模なんでしょう。そして韓国産電子製品に関心を・・・って誰もそんなの持っておらんがなw
コメント:
この記事へのコメント:
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/25(水) 04:41 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/28(月) 19:27 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/07(木) 12:06 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。